バストアップ

バストダウンする方法まとめ|小さく見せるブラやコーヒー&おすすめクリーム

「大きなバストがコンプレックスだからバストダウンしたい!」という方のために、バストを小さくする方法や小さく見せる方法をまとめました。

どの方法も手軽に始められるものなので、ぜひ参考にしてくださいね。

「バストを小さくしたい」と思っている人が増えている!?

「バストに関する悩みや願望と言えば何をイメージしますか?」と質問すると、男女問わずほとんどの人が「小さいのが悩み…」「大きくしたい!」と答えると思います。

でも意外なことに、それ以外の答えが結構な割合を占めること、知ってましたか?

世の女性たちのバストに関する悩みや男性側の理想のバストサイズなどを、アンケート結果を元にまとめてみました。

約4割の女性がバストが大きいことを「損」だと思っている!

引用元:http://blog.heart-closet.com/news/toianna05/

この画像は、Dカップ以上の女性500人を対象にしたアンケート結果をグラフに表したものです。

「バストが大きいことは得か」という質問に対して、全体の4割が「損をしたことが多かった」と回答しています。その割合は「得をしたことが~~」と答えた方の割合の約2倍!

損をしたと答えた方は、そう答えた具体的な理由として以下の内容を挙げています。

  • 太って見える
  • 肩が凝りやすい
  • 胸の裏側に汗疹ができることがある
  • 職場でセクハラを受けることがある

バストがそこまで大きくないという女性や男性は、おそらくこのような影響を受けていることを知らないのかもしれません。

同じサイトで掲載されていたアンケート結果をもう1つ紹介させていただきます。さっきのアンケート同様、Dカップ以上の女性を対象としています。

バストサイズへの希望_アンケート引用元:http://blog.heart-closet.com/news/toianna05/

Dカップ以上の女性の約5割が「もっと小さなバストがほしい」と回答するという結果に。
バストの小さい人は小さい人なりの悩みを抱えているのでしょうが、大きな人には大きな人でそれなりに思うところはあるんですね^^;

次はバストを小さくするための具体的な方法をご紹介します。

大きめバストをボリュームダウン!手軽にできるバストダウン術

自分の手でバストを小さくさせたい人のために、バストのボリュームダウンに効果のある方法をいくつか紹介したいと思います。

どれも自宅や自宅付近で手軽にできる内容となっています。

運動でバストダウンする

エクササイズ

運動によって「バストだけ」を小さくすることはできません。

ただ、全体を引き締めつつバストのボリュームダウンを図ることは十分可能です。

以下の運動はどれもバストを小さくするのに効果的なものです。

縄跳び
縄跳びは、誰でもでき、それでいてかなりの運動量が得られる運動です。1日10分×2セットの組み合わせを毎日続ければ、バスト胸を中心に、足首やふくらはぎ、太ももなどのシェイプアップに効果があります。
バストを激しく揺らしてしまうとバストを支える役割を持つ「クーパー靭帯」を損傷させてしまう恐れがあるので、行う際はスポーツブラを着用するようにしましょう。ウォーキング
ウォーキングは縄跳び同様誰でも気軽に始められる運動です。毎日30分自宅付近を歩くだけでも、有酸素運動として十分な効果があります。
空腹時に行えば脂肪燃焼効果が高まるので、通常時より大きなバストダウン効果が期待できます。

ンニング
ランニングは、運動に慣れている人や一気に大きな効果が得たい人にオススメの運動です。1日30分のランニングを週3日行うだけで、ウォーキング以上の高い脂肪燃焼効果が得られます。
ただウォーキングに比べると胸の揺れが激しくなってしまうため、スポーツブラは必ず着用するようにしましょう。

マッサージでバストダウンする

女性の胸

マッサージと聞くとバストアップのほうをイメージしがちですが、バストダウン効果のあるマッサージも存在します。

バストダウンマッサージの主な効果は脂肪の燃焼です。

バストを小さくするためのマッサージ

  1. 両手で右側の胸を下から包み込むようにし、胸の中央から背中のほうに向かって肉を流すように動かします。
  2. 左側の胸でも1を行います。

服の上からでも行えますが、直に肌に触れるようにして行うことも可能です。その際はボディクリームを使用するとより効果的です。

食べ物でバストダウンする

バストを小さくする食べ物・飲み物としてよく取り上げられるものとして、アブラナ科の野菜が挙げられます。ダイコンやクレソン、かいわれ大根などがアブラナ科の野菜の代表格です。

これらの野菜をはじめ、アブラナ科の野菜には「インドール」という成分が多く含まれています。実はこの成分、女性ホルモン・エストロゲンの過剰分泌を抑制する働きがあるのです。

つまり、積極的にインドールを取り、女性ホルモンの分泌を抑制することで、脂肪が付きにくい状態になると共にバストを小さくしやすい状態にさせられるというわけです。

効果性の大きさとしては運動やマッサージに劣るかもしれませんが、これらのサポートとして食生活に取り入れれば、大きな相乗効果が期待できます。

ワンポイントアドバイス

・インドールは熱に弱い性質をしています。大根なら大根おろし、クレソンやケールはそのままサラダにと、生の状態で使用するようにしましょう!

・アブラナ科の野菜の1つであるキャベツには、「ボロン」というバストアップ効果のある成分が含まれています。ボリュームダウンどころかボリュームアップさせてしまうかもしれないので注意しましょう。
ただボロンは熱に弱いという性質があるので、生で食べなければ特に問題ありません。

コーヒーでバストダウンする

コーヒーは飲み物のなかでもバストを小さくしたい方におすすめです。

コーヒーに含まれるカフェインは自律神経のバランスをコントロールし、胸の発育を妨げることができます。

なかでもダイエットコーヒーだと効果をより期待できます。

バストダウンクリームでバストを小さくする

ビバキューティ

バストダウンクリームは、文字通り胸を小さくする効果を持つクリームのことです。

気になる部分に塗り込んでマッサージすることでバストダウン効果が期待できます。

しかし「マッサージするだけで本当に胸が小さくなるの?」と思われる方もいるでしょう。

胸は小さくなります。

その理由としてバストは脂肪9割・乳腺1割でできているため、マッサージで脂肪燃焼ができるということなんです。

なかでもおすすめはビバキューティクリーム

女性誌『GLITTER』『anan』でも特集されるほど人気のバストダウンクリームです♪

今なら初回75%オフで使用できますよ。

バストを小さくする効果を持つブラ「スマートブラ」について

上で紹介した方法を毎日継続すれば、少しずつバストに変化をもたらせられますが、ある程度の期間が必要になります。
バストが小さくなるまでの間は、バストを小さく見せる方法を利用しましょう。

即効性バツグン!小さく見せられると話題のブラ「スマートブラシリーズ」

ピーチジョンが製造開発したスマートブラシリーズは、「大きな胸を小さく見せられるブラ」として人気があります。

普通のブラのように使用するだけで、大きめバストが一気に小さく収まります。

この違い用↓↓

胸を小さく見せるブラ_青ニット小さく見せる効果性に優れているだけでなく、カラーバリエーションの豊富さ

B~Fカップまで対応している幅広いサイズ展開など、様々な特徴を備えています。

価格は少し高めですが、バストがとてもスッキリします。

小さく見せるシリーズ「スマートブラ」
税込み3,280円

「乳房縮小術」について

バストを大きくすることを目的とした「豊胸手術」という手術がありますが、その逆の効果、つまりバストを小さくすることを目的とした「乳房縮小手術」というものがあります。

乳房縮小術は、サイズダウンを図るためにバストの脂肪や乳腺の一部を切り取りバストのボリュームダウンを図る…という内容になっています。

価格相場やメリット・デメリットは以下の通りです。

費用相場…100万円前後。保険の適用外の自由診療扱いであり、また小さくする度合いが大きくなるほど費用も大きくなります。

痛み…手術中は麻酔が効いているので、痛みはほとんどありません。ただ術後、麻酔が切れた後は強い痛みを感じることがあります。
手術時間…約1~3時間

メリット
・医師の元で確実なバストの縮小ができる
・即効性が高い
デメリット
・傷跡が残る
・ダウンタイムがある
・高額な費用を必要とする

このように、大きなメリットがある反面、気になるデメリットも多数存在します。

乳房縮小術が受けられる病院によってこれらの特徴の内容も多少違ってくるので、気になる方は各病院のHPをチェックしましょう。

バストダウンする方法 まとめ

いかがでしたでしょうか。

コンプレックスを1つでも抱えていると、仕事やプライベートを心から楽しめなくなりますよね。でもそれを解消できれば、これまでとは反対に充実した日々を送れるようになります。

この記事で得た情報を元に、バストを小さくして理想的な体型を築いてくださいね☆彡